学習塾 ソアラ: 八王子 恩方地区(西寺方、上恩方、下恩方、小津町、川町)にある少人数個別指導学習塾
トップページ > 教材アーカイブス > 算数・数学 > 問題 > 幾何 > 円・楕円 > 円001 > 解答例

解答例  

ここでは実験で求めることにする。 底面が半径 $1 \mathrm{cm}$ の円で既知の高さ $h \mathrm{cm}$ の円柱をステンレスで作る(比重が水より充分重ければなんでも良い)。 これを水を満たした容器の中に沈ませる。 この方法で円柱が水を排除する体積 $V \mathrm{cm}^3$ がわかるから、底面の円の面積 $S \mathrm{cm}^2$ は $S=V \div h$ より求まる。


計算だけにこだわる必要はない。 このような測定でも構わない。 堅い事は言わない。 もっと自由に発想して良い。

この解答のように、次元を上げるのは問題を上から俯瞰してみるようなもの。 発想の転換が必要だが、物事の本質に迫るには有効な方法の一つである。 数学でも物理でも、哲学でもどこかしらに現れている。


Last-modified: 2016-09-21 (水) 15:39:44 (1823d)