学習塾 ソアラ: 八王子 恩方地区(西寺方、上恩方、下恩方、小津町、川町)にある少人数個別指導学習塾
トップページ > 教材アーカイブス > 算数・数学 > 問題 > 幾何 > 円・楕円 > 円002 > 解答例

解答例  

解答図.png

半径 $r$ の円の円周(外縁)に沿って非常に細いヒモ(幅 $\Delta r$)をきっちり1周分だけ巻く。 ヒモの長さを $L$ とする。

この状態で円の面積を考える。 元の円の面積 $S$ は $S = \pi r^2$ である。 ヒモを巻いたことにより面積は増えて、$S' = \pi ( r + \Delta r )^2$ になる。

面積が増えた分は追加したヒモの分だから、ヒモによる面積の増加分は $S' - S = L \Delta r $。

ところで、

$S' - S = \pi ( r + \Delta r )^2 - \pi r^2 = 2 \pi r \times \Delta r + \pi ( \Delta r )^2$

幅 $\Delta r$ は $r$ に比べて十分に細いことから、第2項の $\Delta r ^2$ を無視して

$ L = 2 \pi r $


添付ファイル: file解答図.png 154件 [詳細]

Last-modified: 2016-09-23 (金) 10:03:42 (1735d)