学習塾 ソアラ: 八王子 恩方地区(西寺方、上恩方、下恩方、小津町、川町)にある少人数個別指導学習塾
トップページ > 教材アーカイブス > 算数・数学 > 問題 > 数論 > 整数 > 011

問題  

正の自然数 $a$ に対して、$x + a = 0$ を満足する数 $x$ を正数 $a$ に対する負の数と呼ぶ。 例えば、$5 + x = 0$ なる数 $x$ を $5$ に対する負の数で、$x = - 5$ と書く。 この負の数がもつ性質を使って次の計算をしなさい。

  • $5 + (-2)$
  • $24 + (-15)$
  • $14 + (-21)$
  • $8 + (-15)$
  • $18 + (-9)$

負の数を伴う計算を定義を使ってやりなさい、ということです。


Tag: 教材 算数 数学 問題 数論 整数 高校 大学


Last-modified: 2016-10-29 (土) 20:04:50 (1792d)